獣になれない私たち キャストやあらすじ・見どころは?逃げ恥と全く違うので注意!

2018年10月から始まった「獣になれない私たち」のキャストや見どころについて書いていきます。

逃げ恥以来の新垣結衣さんの主演とあって、めっちゃ楽しみにしていました。

「恋ダンス」がyoutubeで公開されると、真似する人が続出して社会現象になってましたね。

 

逃げ恥の脚本は「野木亜紀子」さんです。

そして、獣になれない私たちの脚本を担当しているのも野木亜紀子さんなんです。

 

だから、獣になれない私たちを逃げ恥の続編のような形で楽しみにしている人が大勢いました。

ところが獣になれない私たちは、逃げ恥とはまったくちがう内容で

ついていけない人が続出しました。

 

というのも、逃げ恥はコメディドラマでしたが、獣になれない私たちはまったく逆のドラマだったんです

ネットでは

内容が重い

見るのがツラい

という感想で溢れていました

 

なぜこんなことになるのか?それは野木さんの脚本は、ハマる人にはハマるけど、ついていけなくなると一気においてけぼりにされるからだと思います

 

野木さんの作品といえば

・アンナチュラル

・空飛ぶ広報室

・掟上今日子の備忘録

・重版出版!

が有名です

逃げ恥ほど有名にはなっていませんが、どの作品も熱狂的なファンを生み出しているんです。

 

だから、獣になれない私たちも熱狂的なファンを生み出すことになると思いますが、ついていけない人も一定数でてくるのではないでしょうか。

さて、あなたは一体どちらになるのでしょうか?

私は1話をみて、無事についていけました 笑

 

獣になれない私たちのキャスト

 

新垣結衣(深海晶役)

新垣結衣さん演じる深海晶(しんかいあきら)は、いつも笑顔で仕事もプライベートも完璧!誰からも好かれる好感度No1の女性

みんな彼女を頼れる女性だと感じているので、次々に仕事を頼まれ、社長にはこき使われる。プライベートでもダメ彼氏は彼女の優しさに甘えてしまい、ある問題を抱えていることを彼女に伝えることができない。

「私は何のためにがんばっているんだろう?」

「誰かを好きになって、恋愛がしたい」と思っているが、誰にも本音を言えず、いつもむなしい思いをしている

 

松田龍平(根本恒星役)

松田龍平さん演じる根本恒星を一言で表すと「世渡り上手」

晶の本音も見抜いていて、人からどうみられているのか、そればかり気にしている晶のことが大嫌い

呉羽という恋人がいたが、なんと交際0日で別の男性と結婚

 

田中圭(花井京谷役)

田中圭さん演じる花井京谷は、晶の恋人で、大手デベロッパー勤務

元カノと同棲中。晶は同棲→結婚を夢見ているが、元カノを追い出すことができず

ずるずる同棲を引き延ばしているダメ男

今回、獣になれない私たちで一番気になったのが、田中圭さん演じる花井京谷でした

 

田中圭さんが演じるダメ男っぷりが見ていてイライラするんだけど、なぜか気になる。

結局、こういう男がなんだかんだ最後はおいしい思いするんだよなぁ~って思いながらみてます

 

黒木華(長門朱里役)

 

黒木花さん演じる長門朱里は、京谷と同棲している元カノ。

なぜ京谷と別れた今も同棲しているのか?それは付き合っているときに京谷から退職を勧められて、次の仕事が見つかるまでは京谷の家にいてもいいと言われたから

人づきあいが苦手で、仕事が見つかるまで家にいてもいいと言った京谷に甘え、引きこもっている

 

個人的には、こういう女性が嫌い。また京谷のように追い出せない男も嫌いww

自分だったら、1年以内に仕事探して出て行ってね! それまでに仕事探さないと追い出しますよ~~っていうけどなぁ

そうしないと彼女のためにもならないのに・・・・・

 

獣になれない私たちのあらすじは?

 

住宅街にあるクラフトビールバー「5tap」…そこに2組の男女が来店していた。
一方は、ECサイトの制作会社に勤める深海晶(新垣結衣)と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)のカップル。
京谷は、自分の母親が「恋人の晶にとても会いたがっている」と話しているが、
晶は他のことに気を取られて聞いていないように見える…。
もう一方は、バーから徒歩3分の場所に公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星(松田龍平)橘呉羽(菊地凛子)のカップル。

 

呉羽が唐突に「私、結婚した!」と告げて薬指のリングを見せたことに、驚く恒星。
呉羽はそんな恒星のことは気にせず、シャンパンがわりに結婚祝いのビールを開けさせ、「5tap」店内にいる客たちに振る舞いはじめる。
晶と京谷もその乾杯の輪に加わり、4人は偶然にも一緒に呉羽の結婚を祝うことになった。
バーの店主・タクラマカン斎藤(松尾貴史)が「恒星と呉羽は付き合ってたんじゃなかったの?」と質問すると、呉羽は「お互いに大して好きじゃなかったから」と笑った。
隣にいる恒星は呉羽の発言に肯定も否定もしないが、晶はその言葉の意味が気になっていた。
実は晶には、京谷との間に抱えた「ある大きな問題」があったのだ…。
二人の間でその問題はずっと棚上げにされていて、京谷が晶のアパートに泊まった夜も、なんの話もできないまま…。

 

翌朝、目覚めた晶。出勤前から始まる、社長の九十九(山内圭哉)からの仕事の連絡に悩まされる。
満員電車に揺られている間もひっきりなしにかかる電話…
誰よりも早く出社した晶は、始業前に九十九の指令と同僚からの頼みごとを一気に片付ける。
この会社では一事が万事この調子で、全ての負担が晶にかかっていた。
いつものように疲れ果てて、帰路につく晶。駅からの帰り道にある5tapにいつものように立ち寄ると、恒星が先に飲んでいるのに出くわした。
お互いこの店の常連なものの、これまで話しかけたことがなかった晶だが、思い切って声をかけると…。

引用 獣になれない私たち 公式ホームページ

 

獣になれない私たちの見どころは?

 

獣になれない私たちの見どころは、ずばり

ドラマの登場人物のお約束をぶち壊した!こと

 

ドラマの登場人物ってすぐ恋に落ちたり、納得いかないと上司や社長、取引先などにくってかかる

でも、実際そんな人ってめったにいません。

 

脚本家の野本さん「獣になれない私たち」では徹底的に「現実の大人」にこだわったそうです。

 

それで、獣になれない私たちをみてると、

こんな人いるよね~って何度も思うんだな~

 

それがいい面でもあるけど、冒頭でも紹介したような「内容が重すぎる」とか「見るのがツラい」という感想にもつながっていくんですね

 

まとめ

獣になれない私たちは、逃げ恥と同じようなラブコメディだと期待すると一気においてけぼりになります

獣になれない私たちは「現実の大人」にこだわったドラマだということを忘れないようにしましょう!

 

ドラマも中盤にさしかかり、私も獣になれない大人たちにハマってしまってます

京谷の元カノと晶の対決が楽しみで仕方ないですがこの先どうなるのでしょうか?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!