僕らは奇跡でできている あらすじやキャストまとめ!動物行動学が面白そう!

高橋一生さんが民放ゴールデンタイムで初主演となる「僕らは奇跡でできている」

高橋一生さんは変わり者の先生役で、悪気はないが自身の行動で周りの人をイラつかせてしまう。

 

今回は、僕らは奇跡でできているのあらすじやキャスト、見どころについて紹介していきます!

 

僕らは奇跡でできているのあらすじは?

 

まずはあらすじから確認していきましょう!

主人公の相河一輝(高橋一生)は、動物行動学を教える大学講師。
大好きな生き物のことや、自分が気になることについて考え始めると、周囲には目もくれず没頭してしまう性格のため、時に人を困らせ、時に苛立たせる“変わり者”です。

しかし、常識や固定観念に捉われない一輝の言動は、周囲の人々の価値観を大きく揺さぶり、いつしか好きなことに夢中になっていたあの頃の純真無垢な気持ちを思い出させてくれます。

才色兼備の“こじらせ”女性歯科医
一輝と教授との関係に嫉妬する准教授
周囲と独特の距離を保つ“アリおたく”講師
“普通じゃない”講義に戸惑う学生たち
幼い頃から一輝を見てきた祖父
歯に衣着せぬ物言いの世話焼き家政婦
一輝の理解者で、陽気でユーモアあふれる教授

そんな個性豊かな登場人物たちと、周りに流されず、ただ自分の好きなことに一生懸命な一輝。両者のやりとりは、クスッと笑えると共に、
あなたの心に語りかけます。

“普通”“常識”“当たり前”
あなたは、そんな目に見えない“ものさし”に縛られていませんか?

ついつい自分を他人と比べてしまうすべての人に贈る、
コミカル・ハートフルドラマが始まります!

引用 僕らは奇跡でできている 公式ホームページ

 

私が気になったのは、「動物行動学」という分野です。

動物行動学とは一体なんなのか?気になったので調べてみました。

 

動物行動学とは、簡単に言ってしまえば動物の行動を「なぜ」をテーマに調べる分野です

・なぜこんな行動をとるのか?

過去の事例をもとに調べたり、科学的な検証で解き明かす研究です。

 

みっちゃん

みっちゃんは動物大好きだったから こんな大学行きたかったな

 

でも ちょっとまてよ。

動物行動学はドラマの設定で実際に教えている大学はないんじゃないか?

と思ってい調べてみると

 

・北海道大学

・日本大学

・東京農業大学

・琉球大学

などで実際に存在する研究分野でした

 

動物と言っても、ほ乳類や鳥類、魚類、昆虫と研究テーマは様々です

 

ドラマでは、一輝先生が、なぜシマウマは白黒の縞模様なのか?

と学生たちに問いかけるシーンがありましたが、

 

あのシーンをみて動物行動学って本当に楽しそうって思いました

 

みっちゃん

動物好きで、なぜ?を解決するが好きな人におすすめのテーマですね

 

なぜ白黒模様なのかグループで考えて発表させた一輝先生ですが、

発表が終わったと生徒に

「なぜシマウマは白黒模様なんですか?」

と聞かれて

「わかりません」

と答えたシーンがめちゃくちゃツボでした

 

みっちゃん

気になったら自分でとことん調べる

それが答えなんだろうな

 

僕らは奇跡でできているのキャストは?

 

高橋一生(相河一輝役)

大好きな動物のことになると、周りのことはまったく気にならず何時間でも没頭してしまう。

そのため、歯医者の予約をすっぽかしてめちゃくちゃ怒られたり、

授業が始まるときに出欠をとらず事務長から怒られたり・・・

 

とにかくマイペースの一輝先生

周りの人たちは一輝先生のマイペースな性格にイライラしながらも

気が付くと一輝ワールドに引きずり込まれてしまう

 

みっちゃん

マイペースな人って本当にうらやましい

 

榮倉奈々(水本育実)

榮倉奈々さん演じる水本育実は、美人で若くして院長を務める才色兼備な女性

真面目で曲がったことが大嫌いな水本は、予約した時間をすっぽかしたり遅れてくる

一輝先生にいつもイライラさせられる

 

プライベートでは、付き合っている彼氏がいるが、彼氏のプライドを気づける発言や行動を繰り返し、彼氏から別れを切り出されてしまう。

こちらも、ある意味空気の読めない性格で、今後はどんな展開になっていくのか楽しみ

 

みっちゃん

一輝先生と付き合うことになるのか?

なんとなくそんな感じになっていくと思うけど、

水と油のような二人が、一体どうやってわかりあっていくのか、心の変化も楽しみ

 

要潤(樫野木 聡役)

 

要潤さん演じる樫野木 聡は、教授になるため日々論文作成に精をだす。

樫野木先生もマイペースな一輝先生にイライラさせられている

 

正直、こんなかっこいい大学講師いるわけないでしょ!ってツッコみたく

なるぐらいかっこいい要潤さん。

 

どんな役どころなのかいまいちはっきりしないので、ドラマが進めばわかってくるかな、という感じ

 

児嶋一哉(沼袋順平 役)

 

アンジャッシュの児嶋さんが演じる沼袋順平は、アリが大好きなアリおたく

いつも大学の隅っこで、ケースに入ったありを眺めている

 

口癖は「グッジョブ」

よくよく考えると、この役必要か?って感じなんですが

いるだけでなんか笑いたくなってしまうのでこれはこれでいいのでしょうw

 

 

まとめ

僕らは奇跡でできているのあらすじやキャストについてまとめました。

とにかくマイペースな一輝先生が、周りの人たちを巻き込み

常識や固定概念をどんどんぶち壊していく姿が楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!